田中靖浩 公認会計士事務所

美術館めぐり日記
by 田中靖浩 and Friends

2019.12.01   絵画鑑賞日記

人だかりで近づけない絵「グランジャット島の日曜日の午後」

【「グランジャット島の日曜日の午後」ジョルジュ・スーラ】

ブログをご覧の皆さま、はじまして。田中靖浩師匠の弟子兼助手のバニーうさぎです。
これからときどき私も書かせていただきます。どうぞよろしくお願いします!

はじめて訪れたシカゴ美術館ではじめての撮影!!はじめてづくしでドキドキしましたが、無事ブログのタイトルページに写真を採用してもらうことができてホッとしています。
ブログのタイトル写真はアメリカでも有名なシカゴ美術館の入り口で撮影しました。

シカゴ美術館の目玉と言えば、スーラの『グランジャット島の日曜日の午後』。平日にも関わらず、この絵の前には人だかりができています。絵だけをパチリと撮りたいところですが、気の弱いうさぎは人だかりをかき分けて撮ることはできず、遠くから。。。。

師匠は、「スーラは点だけで絵を描くなんて無茶なことをしたから、31歳という若さで亡くなったんだ」と身も蓋もないことを言ってましたが、本当にそうだとしたら、自分の命を賭けた作品ということですね。私も心して感じようと思いました。

絵については、、、たぶん後日師匠が詳しく解説してくれると思います。
師匠に無茶振りする失礼な弟子ですが、私もときどき書かせていただきます。皆さまどうぞよろしくお願いします。(バニーうさぎ)

<シカゴ美術館、シカゴ 2019/10>